Philosophy

企業理念

警備業務に誇りを持ち磨き抜いたプロの技を提供することで地域社会の笑顔を守ります。

ゴリラガードは交通誘導の世界では県内でNO.1の実力集団であると自信を持って宣言します。
誰かの人生を守るという極めて重要な任務を帯びている私たちは「2番目」という低い目標を掲げてはいけないからです。
あらゆる場面において、自らの頭で考え、自らの判断で行動する。上限を決めず日々訓練を重ね続けることにより、1年で1件の事故も起こさず、地域社会の笑顔を守る決意です。

社員が心身共に豊かな生活を送りいつでも笑顔でいられる幸せな時間と空間を作ります。

良い仕事をするためには、まずは働く人自身が幸せでなければいけない。ゴリラガードが創業以来ずっと持ち続けているポリシーです。現場での任務は決して楽なことばかりでも楽しいことばかりでもありません。
だからこそ、会社は働く人をいかに楽しく幸せにすることができるか考え続けなければいけないのです。

日常の気づきと感謝を糧に学び成長し正しく信じることを実行できる行動力を持ちます。

ゴリラガードに所属する人は「格好良い大人」でなければいけません。
格好良い大人とは決して「凄い」人のことではありません。毎日何かを感じ、毎日何かを学び、毎日ほんの少しだけ成長する。そして関わってくれた全ての人に感謝する。
格好良い大人とは「あたりまえのことをあたりまえにしている」人のこと。
ゴリラガードは言ってることとやっていることが違う、そういう格好悪い大人にはなりたくありません。