佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」で世界初の警備員線審を実現しました

ゴリラガード-佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」

元日本代表でリオデジャネイロオリンピックに出場した佐藤あり紗選手。
現在はVリーグのリガーレ仙台の監督兼キャプテンを務めています。
地元で家族も友達も経験者じゃなくても楽しめるバレーの大会を開催したい。
そこで企画されたのが2つのボールを使って行う2個バレーボール大会でした。

佐藤あり紗選手より「誰もが楽しめる大会にしたい。警備員さんが線審をやってくれたらみんな楽しいと思います。」と提案され、快諾しました。

そうして当日は警備員が光る棒でジャッジを行うという世界初となる(謎の)取り組みが実現しました。

バレーボールと警備業。
世界は違えど「宮城県の発展を願う気持ち」は同じです。
異業種とのコラボレーションを今後も広げていきたいと思います。
ゴリラガードギャランティは様々な取り組みで地域社会に貢献していきます。

佐藤あり紗選手、出場選手の皆さま、誠にありがとうございました。

  • ゴリラガード-佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」
  • ゴリラガード-佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」
  • ゴリラガード-佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」
  • ゴリラガード-佐藤あり紗主催「2個バレーボール大会」

関連記事

  1. 仙台市に「四方よし宣言企業」に認定されました

  2. ゴリラガード-仙台市_SDGs×防災×杜の都シンポジウム

    「仙台防災未来フォーラム2021」のSDGsシンポジウムにパネリストと…

  3. 経済産業省・日本健康会議により健康経営優良法人2021ブライト500の…

  4. 経済産業省・日本健康会議により健康経営優良法人2020に認定されました…

  5. 就職をお考えの学生の皆さまに向けた会社紹介動画を公開しました

  6. 人気YouTuberほーみーずのミュージックビデオ撮影に協力しました